一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)並びに全国自動車学校ドローンコンソーシアム団体に加盟し、本日、県南初の全国自動車学校ドローンコンソーシアム「白河ドローンスクール」を開校式典を行いました。

主賓には衆議院議員上杉謙太郎様、福島県議会議員渡辺義信様、白河市役所より産業部長の井上賢二様、福島県指定自動車教習所協会の会長の野田秀麿様、一般社団法人日本UAS産業振興協議会の事務局長の熊田知之様、全国自動車学校ドローンコンソーシアムの朽木聖好会長様に参列頂き、総勢70名ほどで盛大に行われました。

たくさんのお花などいただきありがとうございました

衆議院議員上杉謙太郎さまによるご挨拶

県南自動車学校卒業生でもある福島県議会議員渡辺義信様によるご挨拶。

JUIDA事務局長の熊田さまによるご祝辞

ジドコンの朽木会長によるご祝辞

ドローン事業責任者の稲垣によるスクール説明

開校を記念してテープカット

ドローン担当よりデモ飛行。テレビにドローンの映像を出力。

主賓の上杉代議士にもドローン体験していただきました

県議会議員渡辺義信さまの初めてドローン体験

全国自動車学校ドローンコンソーシアム(通称:ジドコン)とは、自動車運転者の育成を通じて、長年の社会人教育、人材育成事業のノウハウを持つ自動車学校業界が、
このドローン分野において、もっとも親和的業態をもつのが、自動車学校業界ではないかということで設立された団体です。

ドローンはあたらしい交通システム、生活インフラとして非常に注目されています。
しかし、法整備が後手に回り、危険性や問題点が数多く指摘されているのが現状です。
危険を避け、安全な運行を行うために必要ななのが「教育」です。
一般社団法人日本UAS産業振興会(JUIDA)認定校として、また全国自動車学校ドローンコンソーシアム会員校として、
「陸」・「空」の安全教育に取り組んでまいります。

4月16日(月)の福島民友新聞記事